人は皆経営者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私はセミナーで、
経営者にこう質問します。
『みなさんは自身が
経営している会社を通して
“すべての社員とともに”
何を実現したいですか?』
この本質的な問いが抜けて
いては、どんなにすばらしい
言葉を並べた経営理念も
ただの飾りになってしまう。」

 

(山脇渉 経営コンサルタント)

 

「私はサラリーマンだから経営者
ではない」

「私は主婦だから経営者ではない」

そう考える人が世の中の大半です。

しかし、本当にそうでしょうか。

たとえサラリーマンでも、
あなたの人生の経営者であることには
変わりはないでしょうに。

たとえ主婦でも、
あなたの家庭の経営者であることには
変わりはないでしょうに。

つまるところ、この視点があるか否かが、
一流と二流の境目なのです。

何となく仕事をして何となく家路に就くだけの
平々凡々たる生き方をしている人は、
次の問いを自身に投げかけてみることです。

「今回の人生において、自分は誰とともに、
何を成し遂げたいか」

今すぐに、明確な答えが見えてこなくても構いません。

「問い」が生まれれば、脳はその答えを
探そうと奔走し始めます。

脳内に微電流のごとく、問い続けながら
生きることで人生が変わるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    「今回の人生において、自分は誰とともに、何を成し遂げたいか」
    胸に響く問いです。
    仲間と一緒に周りの人の人生が明るく豊かになる手伝いがしたいと思います。
    うっすらと見えて来てはいましたが、明確になると、進む方向ややるべき事がクリアになりますね。
    いつも見えるところに貼っておきたいと思います。ありがとうございました。
    毎朝、まずはこのブログを読んでからスタートするのが習慣になってきました。感謝してます。

コメントを残す