足元を整える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「真面目に考えよ。
誠実に語れ。
摯実(しじつ)に行え。
汝の現今にまく種は、
やがて汝の収むべき
未来となって現るべし。」

 

(夏目漱石 小説家)

 

大言壮語する人の多くは、
夢を叶えることができません。

それは、彼らが遠くの地点ばかりを
見つめて歩いているからです。

足元の現実から目をそらしている限り、
人生で夢を叶えることはできません。

もしも、今の現実を省みて穴だらけ
であるなら、

まずその穴を埋める努力をすることです。

基礎・基本の大切さは誰もが「知る」ところですが、
その大切さが本当に身に染みて「理解」できている人は
数えるほどしかいません。

実のところ、「基礎・基本」を軽んじて
「応用・発展」にばかりとらわれている人が
大多数なのです。

「基礎・基本」が穴だらけであることに気づかず
放置してしまっている人は、
人生において何事も成し遂げられません

現状、人生が停滞していると感じるならば、
前に進もうともがくよりも、
足元の現実を整えることだけに注力するべきです。

足元さえきちんと固めれば、
その後の発展・応用は思うがままなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す