行動はウソをつかない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人の考えを
本当に知りた
のなら、彼
らの
言葉では
なく、行動に
注意を払え。
  

 

(ルネ・デカルト 哲学者

 

「言葉が人間に与えられたのは、考えている
ことを隠すためである。(タレーラン)」

とあるように、言葉が必ずしも真実を語るとは限りません。

 

むしろ、真実を覆い隠すための道具として
言葉が用いられることの方が多いものです。

 

「すみませんでした。以後気をつけます。」

「次こそは、頑張ります。」

と、返事をするだけなら、その場しのぎでもできることです。

 

「舌先三寸」の言葉だけを鵜呑みにして、相手を
信頼してしまうのは、あまりに危険すぎます。

 

いくら、「すみませんでした」と殊勝なことを
口にしていても、行動が変わらないのは反省して
いない証拠です。

「次こそは、頑張ります」と決意を述べても、
行動が変わらないのはやる気になっていない証拠です。

 

人は、言葉では欺けても行動では偽れないのです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す