知恵の獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「本で読んだ知識は、
半分の知識でしかない。
人生で、それを体験して
本当の知識になる。」

 

(ゲーテ 小説家)

 

本をよく読んでいる人は確かに勉強家であり、
豊富な知識を持っています。

しかし、それはあくまで「他人の知識」です。

借り物の知識をいくら披瀝(ひれき)
したところで、「自分の知識」には
なっていません。

では、「自分の知識」にするとは、どういうこと
でしょうか。

それは、「他人の知識」を「自分の言葉」で
語れるようになることです。

そのためには、「他人の知識」を実地で試してみて、
体験を積むしかありません。

その結果、うまくいくこともあれば、
失敗することもあるでしょう。

しかし、そうして生の現場で得た「一次情報」
こそが貴重なのです。

借り物だった「他人の知識」に、
体験から得た「自分の知識」を組み合わせることで、
「独自の知恵」が生み出されるのです。

これは、「あなたの」「あなたによる」
「あなたのための」唯一無二の知識です。

どこの偉い人が書いた本に載っている知識よりも、
あなたの人生を強力にアシストしてくれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す