ルーチン化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ルーチン化できることは、
ルーチン化してしまうことが
重要です。
無意識のうちに手が働く
ようなルーチンワークに
してしまえば、
いちいち意欲を起こさなくても
着手できる。」

 

(佐々木正悟 心理学者)

 

イチローが現役時代、ベンチから
バッターボックスに入るまでの
一連の動作をルーチン化していたのは
有名な話です。

やるべきことをルーチン化しておけば、
迷いがなくなります。

たとえば極度のプレッシャーの中で
プレーをしていると、頭が真っ白に
なりそうなときもあるでしょう。

そうしたときに、いちいち手順を
頭に思い浮かべながら心身をチェックできる人が、
この世に何人いると思いますか。

おそらく一人もいないのではないで
しょうか。

そうした漏れやミスをなくすために、
イチローは打席に立つ前の確認作業を
ルーチン化していたのだと思います。

ひるがえって私たちはどうでしょうか。

自己啓発書などには、日々の「口癖」
「習慣」の大切さなどが説いてあります。

しかし、そうはいってもなかなか「口癖」
「習慣」を定着できないという人も多い
のではないでしょうか。

こうした悩みも、ルーチン化という
仕組みを導入することでたちどころに
解消できるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    理想のルーチンづくりに昨年から取り組んでますが、まだ道半ばです。
    今日の話を読んで、方向性は間違ってなかった確信しました。

コメントを残す