友よ、水になれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もしこの世界に
魔法が存在するとしたら、
それは水の中にある。」

 

(ローレン・アイズリー 人類学者

 

あなたは人体の約6割が、
水でできていることを
ご存じでしょうか。

地球上の生命の起源は
水にある
と言われるように、
私たちは水から離れて
存在する
ことはできません。

その証拠に私たちは断食しても
1週間くらいは平気ですが、
断水すると3日と命がもちません。

古代中国の思想家である老子は、
「上善は水のごとし。
水はよく万物を利して争わず、
衆人の恵むところに拠る。」
という言葉を残しました。

「最高の善は水のようなもの
でなければならない。
水は万物を助け、
育てて自己を主張せず、
誰もが嫌うような低い方へと
流れてそこにおさまる」
という意味です。

私たちの周囲の生き方上手な人たちを
見ていると、
確かに水のようにしなやかに生きている
人が多いことに気づかされます。

それに対して、目を怒らせて
肩肘を張って常に何かと闘っている
ような人は、不運な人生を過ごして
短命に終わる傾向が多いように感じます。

言わば水のような生き方こそが
自然の摂理であり、
水から遠ざかるほど健康からも
幸運からも遠ざかるのです。

東洋哲学に造詣が深かったブルース・リーも、
「水になる」ことの大切さを人々に
説いていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す