反対されてもやりたい夢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分がやりたいことを
やって成功している人には、
ある共通点がある。
それは事前にどう計算しても
誰もが『それはできない』
と思うようなことに挑戦して
いるということだ。」

 

(喜多川泰 教育者)

親や友人に結婚相手を紹介したところ、
大反対されたとします。

ここであなたの取るべき道は2つです。

周囲の反対を押し切って結婚する道。

周囲の意見を聞いて、婚約者と別れる道。

どちらを選んでも幸せになれる保証は
どこにもありません。

ただ1つだけ言えるのは、
結婚をあきらめた人は、
最初からそこまで相手のことが
好きではなかったということです。

本気で好きだったら、たとえ故郷を捨ててでも
駆け落ちして一緒になるはずです。

その生き方を選ばなかったということは、
相手のことがそこまで好きじゃなかった
ということです。

これは、夢を追いかけている人にも当てはまる話です。

周囲の反対に遭って、夢をあきらめる人。

周囲の反対を押し切って、夢に突き進む人。

どちらを選んでも、幸せになれる保証は
どこにもありません。

成功も失敗も、すべては自己責任と
受容できる人だけが、
自分の心に正直に生きていけば
いいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す