会話は頭脳戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「話を広げるには、
まず相手の趣味や考えを
聞くことから始めます。
大事なのは『相手を知ること』
これが一番重要です。」

 

(織田隼人 経営コンサルタント)

 

「話し上手は聞き上手」などと
言われますが、その本質を理解している人は、
とても少ない気がします。

ただ単に、黙って人の話を聞けば
いいかというと、
そういうわけではないからです。

正確に言うと、
「話し上手は聞き出し上手」
です。

相手との会話が始まった瞬間に、
まずは軽くジャブを放ちながら、
少しずつ相手の情報を引き出して
いきます。

だんだん相手の趣味嗜好が
分かってきたら、

その話題を広げ、
深めていけばいいのです。

とはいえ、相手の話題に自分が付いていけない
場合もあり得ます。

その時は、少しずつ話題をスライド
させながら、自分も相手も盛り上がれる
話題をセレクトすればいいのです。

気持ちよく話しているのは相手。

しかし、会話の主導権を握って
いるのは自分。

このような関係性を構築できるのが、
聞き出し上手というわけです。

そのためには、会話の最中は人一倍
気働きをするだけでなく、
脳みそをフル回転させないといけません。

だから、日頃から本を読み、
勉強している人の話は面白いのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す