70億通りの世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私たちが認識している
現実には、数千の偏見が
混じっている。」

 

(コリン・ウィルソン 小説家)

 

私たちは、今見ている「現実」
「ありのままの世界」だと錯覚して
います。

しかし、あなたの目に映っているのは、
「偏見に充ち満ちた世界」なのです。

換言すれば、この世には人の数だけ「世界」
存在するということです。

つまり、地球上に70億人いれば、
「70億通りの世界」が存在している
ということです。

そもそも、「世界は1つ」であるべき
だと考える人たちがいるから、
世界からは相変わらず戦争がなくならない
のです。

なぜなら、「世界は1つ」を実現するためには、
その他の人々が抱く「現実」を否定する必要が
あるからです。

当然、そこには意見の衝突が生まれ、
様々な軋轢(あつれき)が生じます。

人類の長い歴史の中で、戦争が絶えたことがない
のはそのためです。

今、インターネット等の発達により、世界中が
「グローバル化」の波で覆い尽くされようと
しています。

しかし、どんなに「外側の世界」が
1つに近づいたとしても、
「私たちの目に映る世界」が1つに
近づくことはないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す