2021年 7月 の投稿一覧

仕事がくるのは有り難いこと

「私は息子が『疲れた』
と言ったら、怒鳴りつける
ことにしている。
疲れるほど仕事があるのは、
ありがたいことなんだ。」

 

(野口誠一 経営コンサルタント)

続きを読む

今日の仕事を前日までに終わらせる

「今日の仕事で
手一杯になっていては、
未来の準備を考える
ゆとりができません。
未来の準備を考えながら
仕事をしていかないと、
今の忙しさからは一生
逃れられなくなります。」

 

(西村克己 経営コンサルタント)

続きを読む

仕事の見通しをもつ

「仕事をするとき、
まず考えるべきことは、
この仕事は時間をかけても
いいかどうか。
どのくらい時間をかけるべき
仕事なのかを、目算すること
です。」

 

(中島孝志 経営コンサルタント)

続きを読む

デキる人よりデキた人

「能力のあるヤツより、
いいヤツが勝ちます。
能力のあるヤツは独力で
勝負しなければなりませんが、
いいヤツは仲間の力を総動員して
戦えます。」

 

(中島孝志 経営コンサルタント)

続きを読む

本当のキャリア教育

「仕事は得意ではないことを、
無理やり努力して磨く場では
ありません。
得意技で勝負する場なのです。」

 

(中島孝志 経営コンサルタント)

続きを読む

結果を出せる人が正義

「『こんなに頑張ったんだから』
と言い訳なんかやめよう。
ガキの仕事ならともかく、
大人の仕事は結果だけで
判断されるのだ。
評価はすべて結果次第。
どんなに努力しようが、
それでダメならダメなのだ。」

 

(中島孝志 経営コンサルタント)

続きを読む

負け癖を払拭する

「考えてほしい。
無理でもやってみた。
そうしたらできた。
あなたにもそんな経験は
たくさんあるのではない
だろうか。
小学生のときの逆上がり
でもいい。
どんなことでもいい。
無理でもやったらうまく
いった。
こんなことは世界には
いくらでもある。」

 

(中島孝志 経営コンサルタント)

続きを読む

ビギナーズアンラック

「人間はとかく惰性の
生き物です。
壁にぶつかることがなければ、
ことさら努力しないで
すませようとしがちです。
しかし失敗を経験すると、
なぜそうなったのか原因を
探ります。
自分に何が足りなかったのか、
次にどんな努力をすればいいのか、
真剣に自分を見つめ直すように
なります。」

 

(冨山和彦 経営コンサルタント)

続きを読む

仕事のノルマは自分で決める

「努力といっても、
与えられた仕事を一生懸命
やるという程度ではダメ
なのです。
目の前の仕事をこなすための
努力ではなく、大きな夢のために、
今しなければならないことを
自分で考え、死に物狂いで
取り組むこと。
そんな真面目な努力を続けて
いれば、いつか偶然という
大きなチャンスは訪れます。」

 

(道幸武久 経営コンサルタント)

続きを読む

学んだことは試してみよう

「どんなにたくさん勉強しても、
実践しなければ勉強しないのと
同じです。
私はたくさんの本を買い、
さまざまな成功プログラムを
勉強していますが、
それをはるかに上回る量の実践を
つねに心がけています。
しかもそのエネルギー配分は
勉強が20%で、残りの80%を
行動に費やすというぐらいで
ちょうどいいと思っています。」

 

(道幸武久 経営コンサルタント)

続きを読む

成功の6ヵ条

「1.いかなることが
あっても物事を肯定的に
とらえる。
2.常に一歩でも二歩でも
前進することを考える。
そのために努力することを
惜しまない。
3.いかなるときでも
人生に対する明確な目的意識
をもちつづける。
4.自分を信じ、他人の
否定的な言動に惑わされない。
5.大事に直面して失敗を
怖れない。
必ず成功すると確信する。
6.将来の望ましい自分の姿を、
常にありありと微に入り
細にわたり想像する。
そうすると、想像通りの人に
なると確信する。」

 

(道幸武久 経営コンサルタント)

続きを読む

10年の価値

「人間は1年では
たいしたことはできません。
でも、10年あれば
偉大なことができるということを
多くの人は知りません。」

 

(道幸武久 経営コンサルタント)

続きを読む

言葉は思考の発露

「『言葉が曖昧』というのは、
多くの場合
『思考そのものが曖昧』
ということなのです。」

 

(土井哲 経営コンサルタント)

続きを読む

相手目線

「ハイパフォーマーと
そうでない人を分けて
いるのは、自分の視点で
自分を見るか。
相手の視点で自分を見るか。
この違いです。」

 

(土井哲 経営コンサルタント)

続きを読む

偶然は発明の父

「必要は発明の母かも
しれない。
だけど、偶然は発明の父
なんだ。」

 

(デイル・ドーテン 経営コンサルタント)

続きを読む

自分の常識を疑ってみる

「人が自分の予想と矛盾する
情報に出会ったとき、
その反応は2つに分かれる。
一つは自分の予想の正しさを
否定しなくてもすむように、
新しい情報を拒否する。
もう一つは新しい情報を
あるがままに受け入れよう
とする。
現実を自分に合わせるのではなく、
自分を現実に合わせようとする。
そしてそれを利用する。
優秀な人間ほど前者を選びやすい。」

 

(チャールズ・エリス 経営コンサルタント)

続きを読む

行き詰まったら広げて考える

「どんなに行き詰まった
ときでも、考え詰めれば
道は必ずある。
どうせ駄目ならもともと
裸一貫、この体さえあれば
何でもできると考えることが
できるかどうか。
自分の手元にあるプラス要因を
どれだけ拾い集めることが
できるか、そこが決め手になる。」

 

(田辺昇一 経営コンサルタント)

続きを読む

リーダーの器

「人間には『徳の人』と
『才の人』とがある。
徳の人は大将の器。
才の人は補佐役になる
べきです。
リーダーとして地位が
高ければ高いほど、
技量的能力よりも徳の方を
要求されます。」

 

(田辺昇一 経営コンサルタント)

続きを読む

礼儀作法

「人付き合いで大切なのは
礼儀作法。
礼儀作法ができていない
成功者なんて見たことが
ありません。」

 

(竹内正浩 経営コンサルタント)

続きを読む