2020年 9月 の投稿一覧

女選びの真実

「ある程度の年齢になると、
心が外見に表れます。
それまでの生き方が、
今のあなたの外見を作った
と言えましょう。」

 

(エリザベス・テイラー ゴールデングローブ賞受賞者)

続きを読む

時間は未来から流れてくる

「過去を変えることは
できませんが、未来はそう、
私たちの自由になるのです。
そして、あなたはその未来の
カギを握るひとりなのです。」

 

(アンジェリーナ・ジョリー ゴールデングローブ賞受賞者)

続きを読む

迷ったときは直感に委ねる

「私は論理的になると、
本能を信じなくなるの。
トラブルに見舞われるのは、
いつもそんなときね。」

 

(アンジェリーナ・ジョリー ゴールデングローブ賞受賞者)

続きを読む

危険な道に賭ける

「危険を冒さないと、
今以上に大きな人間に
なれない。」

 

(アル・パチーノ ゴールデングローブ賞受賞者)

続きを読む

自分とは何か

「私たちは他人の目に映って、
初めてこの世に存在している
ことになる。」

 

(ローレン・アイズレリ— 教育者)

続きを読む

『原因』と『結果』の法則

「人間生活のすべては
『原因』と『結果』の法則
で成り立っている。
偶然というものはこの世に
存在しない。」

 

(ラルフ・ウォルド—・トライン 教育者)

続きを読む

大事なものは1つだけとは限らない

「人生の道は1本だけでは
ない。
それは今になって、
つくづく実感しています。
踏み出したから道が開けて
今の自分につながったけど、
きっと別の道があったので
しょう。
これは僕の経験値でしか
ないですが、人生の方向を
あまり一途に決めつけない
方がいいんじゃないかな。」

 

(米村でんじろう 教育者)

続きを読む

目は口ほどにものを言う

「人を観察するのは、
その人の目によって
するのである。
胸の中が正しいか
正しくないかは、
瞳がハッキリしているか
暗いかによって分かるもの
である。」

 

(吉田松陰 教育者)

続きを読む

年相応という名の常識

「たとえば60歳で定年。
それは社会や会社という
組織が決めたことなのに、
そこで自身の人生もエンド
のように思う人がいます。
世の中の概念に操作されて
しまっているわけです。
でも、それはおかしい。
何も自分の人生全てを、
社会のルールに従わせる
必要はないんですから。」

 

(山本博 教育者)

続きを読む

創意工夫で道は開ける

「スポーツの場合、
100の工夫があっても
成功しない場合がほとんど。
限界があると僕は思わない。
失敗して上手くいかなければ、
次をまた考えればいい。
考え続ければ発想が尽きる
ことはないのだ、
というのが僕の考え方
なんです。」

 

(山本博 教育者)

続きを読む

チームプレー

「野球は一人でプレー
できない。
人間も一人で生きて
いけない。」

 

(山下智茂 教育者)

続きを読む

感情を面に出さない

「他人が見ても心地よい
表情や態度を心がけて、
感情の乱れを面に出して
はいけない。」

 

(安岡正寛 教育者)

続きを読む

汗牛充棟

「積み上げて自分の身ほど
の書物は、毎年読み続ける
くらいの心がけが人物を
磨いていくのである。」

 

(安岡正寛 教育者)

続きを読む

勉強を続ける

「人生は学びによって
変わる。
教えありて類無し
(生まれつきの良し悪し
などない。
すべては学びによって
良くも悪くもなる)。」

 

(安岡定子 教育者)

続きを読む

教育者としての自己の確立

「教師を志すほどの者が
自分一箇の人生観、
世界観を持たなくて
どうするのです。
眼(まなこ)は広く
世界史の流れをとらえ
ながら、しかも足元の
紙くずを拾うという
実践をおろそかにしては
なりませんぞ。」

 

(森信三 教育者)

続きを読む

学び続ける人

「教育とは流水に文字を
書くようなはかない業
である。
だが、それを崖壁に刻む
ような真剣さで
取り組まねばならぬ。」

 

(森信三 教育者)

続きを読む