2020年 8月 の投稿一覧

過去の栄光

「自信を持つためには、
自分の中で何かひとつでも
よいので自分なりの
成功体験を持つこと。
これが一番の近道です。」

 

(星野明宏 教育者)

続きを読む

地獄に仏

「ひとつの幸せのドアが
閉じるとき、もうひとつの
ドアが開く。
しかし、よく私たちは
閉じたドアばかりに
目を奪われ、開いたドアに
気づかない。」

 

(ヘレン・ケラー 教育者)

続きを読む

頑張る教

「日本の教育では
『頑張ること』ばかりを
教えるでしょう。
日本人は、いわば『頑張る教』
の宗教教育を施されている。
そのため、いったん止まる、
降りる、退却する、
断るといったことの大切さを
学んでいない。」

 

(藤原和博 教育者)

続きを読む

1万時間の法則

「僕は『1万時間の法則』
を唱えていて、何であれ
1万時間かけて訓練すれば
マスターできると言って
きました。
1日6時間のトレーニングを
365日続ければ、
1年で約2000時間。
5年で1万時間に達します。
それだけやれば、何でも
ほぼこなせるようになる。」

 

(藤原和博 教育者)

続きを読む

しかたがない

「人生の理不尽さに
遭遇したとき、
やがて日本人は
こう口にします。
『しかたがない』と。
この言葉のなかに、
私は日本人の強さと
生きる知恵を見る
思いがするのです。
日本人は、決して
諦めの気持ちで
この言葉を発している
のではありません。
この世の中には人知を
超えたものがある。
自分の力ではどうしよう
もないことがある。
『なんで自分が』と
思うことが人生には
必ず起こる。
そのことに抗っていても
道は見えてこない。
まずは受け止めること。
理不尽さや過酷な状況を
心でしっかりと受け止め、
そこから覚悟を決めて
歩き始めること。
その覚悟こそが、
日本人の底力なのだと
私は思っています。」

 

(坂東眞理子 教育者)

続きを読む

心技体・生活

「目に見えない部分、
すなわち家庭生活でも
手を抜かずに努力できる
自立型人間でないと、
日本一にはなれません。」

 

(原田隆史 教育者)

続きを読む

孤独で人は磨かれる

「孤独は自分をケアする
時間。
孤独は自分の中の『自分』
とコミュニケートして、
自分を元気にし魅力的に
するための大切な時間です。」

 

(長谷部葉子 教育者)

続きを読む

安定した生活

「人は誰しもいったん
安定した世界に身を置くと、
精神もそれにならって
俗化し、理想を忘れて
だんだん怠惰になっていく
ようだ。
青春時代に描いた夢や理想
とはかけはなれた生活を
しながらも、自分を磨こう
という気持ちすら忘れ、
そのぬるま湯の心地よさに
いつしか慣れて、満足に
本も読まず、堕落した
生活を送るようになって
しまうのである。」

 

(新渡戸稲造 教育者)

続きを読む

本当の勇気

「勇気がある人というのは、
心の落ち着きが姿に現れて
いるものです。」

 

(新渡戸稲造 教育者)

続きを読む

負けても腐らず

「いかに苦しいことが
あっても、ヤケになる
のは短慮の極みである。
逆境にある人は、
常に『もう少しだ』と
思って進むといい。
やがて、必ず前途に
光が差してくる。」

 

(新渡戸稲造 教育者)

続きを読む

失敗を糧にする

「人間に失敗や挫折は
つきものである。
問題は、そこから教訓と
成功の糧を引き出せるか
否かである。」

 

(ナポレオン・ヒル 教育者)

続きを読む

ドリーム・キラー

「『キミにそんなことが
できるはずはないよ』
と言ったのは誰でしょうか?
その人は、あなたの限界を
定める資格を持つほど、
大きな成功を収めたと
いうのでしょうか。」

 

(ナポレオン・ヒル 教育者)

続きを読む

今を生きる

「さしあたる事柄のみを
ただ思え。過去は及ばず、
未来知られず。」

 

(中村天風 教育者)

続きを読む

人生の羅針盤

「信念。
それは人生を動かす
羅針盤のごとき
尊いものである。
従って信念なき人生は、
ちょうど長途の航海の
できないボロ船のような
ものである。」

 

(中村天風 教育者)

続きを読む

一億総評論家時代

「『こうあればいい』
という理想を説くのでは
なく、『こうすればいい』
という具体的な実践方法が
大切。」

 

(中村天風 教育者)

続きを読む

言葉は暗示

「その一語一語、
その言葉のすべてが
人生に直接影響する
暗示となる。」

 

(中村天風 教育者)

続きを読む

魅力の正体

「人としてこの世に生まれて
一番大切なことは、人に好かれる
人間になることだよ。」

 

(中村天風 教育者)

続きを読む

仕事のイメージトレーニング

「お前の頭の中に何が描かれて
いるか当ててみようか?
それはお前がションボリしている
哀れな姿だろう。
そんな絵は消してしまいな!
おまえが堂々と相手を説得して
『大成功』というシーンを描く
のだよ。
そうすれば仕事もきっとうまくいく。」

 

(中村天風 教育者)

続きを読む