2019年 7月 の投稿一覧

人は幸せになるために生きている

「幸運を得たいのならば、
まず自分のできる最大限の
努力をしろ、ということだ。
その上で、俺は結果を
受け入れる。
行き着く先には、死しかない
ということなら、その時初めて
俺は観念する。
しかし、それまでは諦めない。」

 

(東野圭吾 小説家)

続きを読む

魔性の女

「わがままを通すための武器が
『涙』と『すねる』だけの女は
捨てられる。
自分のことしか考えられない
ガキだから。」

 

(春乃れぃ 小説家)

続きを読む

旅の恥はかき捨て

「やってしまったことの後悔は、
日々小さくなる。
でも、やらなかったことの後悔は、
日々大きくなる。」

 

(林真理子 小説家)

続きを読む

とにかく始めてしまうこと

「私は気分が乗るのを待ちません。
そんなのを待っていたら、
何も達成できなくなります。
大事なのは、とにかく取りかかる
こと。
これを知るべきです。」

 

(パール・バック 小説家)

続きを読む

他者からのインスパイア

「一人で生きようとする者が、
人生で成功することはありません。
他人の心と通じないと、心は枯れて
しまいます。
自分の考えだけを聞いていて、
他人からインスピレーションを
得ようとしなければ、
心はしぼんでしまうのです。」

 

(パール・バック 小説家)

続きを読む

指示待ち族

「上司が手取り足取り
教えてくれる職場で
あればあるほど、
『教えてくれるもの』と
社員は勘違いするようになる。
そんな考えのもとでは、
スキルの習得はとても非効率に
なる。」

 

(長野慶太 小説家)

続きを読む

ぬるま湯から抜け出す

「同じ場所に居続けると
そこはあなたの『ぬるま湯』
になる。
『骨をうずめる覚悟』という
言葉の呪縛に縛られる必要は
ない。」

 

(長野慶太 小説家)

続きを読む

OJT

「急いては事をし損じる。
『考える時間』を確保しろ。
考える時間を惜しむから、
仕事が粗くなる。
考える時間は効率化しなくて
いい。」

 

(長野慶太 小説家)

続きを読む

死は等しく誰にもやってくる

「あなたには、消費している
時間が見えているだろうか?
生きるとは、死に向かって
時間の貯蓄を切り崩していく
ことである。」

 

(長野慶太 小説家)

続きを読む

自分の心にウソをつかない

「よくあの頃こうしていたら
良かったのにとか言うけど、
それはないんや。
勉強したいという意識はあっても、
勉強できなかったから
勉強しなかったんであって、
自分の生きてきた来し方って
必然の集積なんだ。」

 

(中島らも 小説家)

続きを読む

沈黙は金

「愚かな人間は、沈黙しているのが
最も良い。
だが、もしそのことを知ったならば、
その人はもう愚かな人間ではない。」

 

(トルストイ 小説家)

続きを読む

答えは自分の中にあり

「今の自分ができることを
考え続けることです。
何が自分にできるのか。
やるべきことは何なのか。
その答えは誰も与えては
くれない。
内なる自分の心を辿っていく
しかないのです。」

 

(童門冬二 小説家)

続きを読む

目標設定

「成功している人を見ると、
必ずと言っていいほど
目標設定がしっかりして
います。
いっぽう、人生があまり
上手くいっていない人を見ると、
だいたい目標がない。」

 

(竹内薫 小説家)

続きを読む

コミュニケーションの本質

「話が通じないのは、
自分の仮説が相手に
通じていないということです。
また、相手の仮説を
自分が理解していない、
ということでもあるのです。」

 

(竹内薫 小説家)

続きを読む

鶏口牛後

「メインストリートが無理なら、
脇道でいい。太陽が無理なら
星になろう。
大きさなんて関係ない。
どんなものになろうとも、
最高の自分になればいい。」

 

(ダグラス・マロック 小説家)

続きを読む

置かれた場所で咲きなさい

「船員の全員が船長になれる
わけがない。
水夫になる者も必要だ。
一人一人にちゃんと役割
というものがある。
大きな仕事をやり遂げる者も
いれば、小さな仕事を淡々と
こなしていく者もいる。
それぞれが目の前にある務めを
果たしているんだ。」

 

(ダグラス・マロック 小説家)

続きを読む

八つ当たり

「辛いとき、私は
『周りの人を“ゴミ箱”にしない』
ことを心がけています。
自分の辛い思いや悲しい思いを
人に投げつけることは、
その人をゴミ箱にすることと
同じです。
だから、すごく不安で怖いときにも、
その気持ちを口にすることは
ありません。」

 

(高田郁 小説家)

続きを読む