2018年 7月 の投稿一覧

士は己を知る者のために死す

「人間は、たとえ相手が
自分の一番関心のある目標に
導いてくれる指導者であっても、
自分の気持ちを理解してくれない
者にはついていかない。

 

(エイブラハム・リンカーン 米・元大統領)

続きを読む

ヒーローズ・ジャーニー

「人生はロマン。
自分は不幸だと悩むのでは
なく、試練を与えられた
物語の主人公だと思えば、
人生をエンジョイできる。」

 

(美輪明宏 タレント)

続きを読む

批判者たちを黙らせろ

「批判に対しては、
身を守ることも
抵抗することもできない。
それをものともせずに
行動しなければならない。
そうすれば批判もやむなく、
だんだんにそれを認める
ようになる。

 

(ゲーテ 劇作家)

続きを読む

キミは常識を捨てられるか

「大事なことは、君の頭の中に
巣くっている常識という理性を
綺麗さっぱり捨てることだ。
もっともらしい考えの中に
新しい問題の解決の糸口はない。

 

(トーマス・エジソン 発明家)

続きを読む

数の勝負

「戦に勝るかどうかと兵力は、
必ずしも比例しない。
比例するかどうかは戦術、
つまり自分自身にかかって
いるのだ。

 

(織田信長 戦国大名)

続きを読む

あなたの天職

「世間が必要としているものと、
あなたの才能が交わっている
ところに天職がある。

 

(アリストテレス 哲学者)

続きを読む

刃(やいば)を磨く

「もし、木を切り倒すのに
6時間与えられたなら、
最初の4時間は斧を研ぐのに
費やすだろう。

 

(エイブラハム・リンカーン 米・元大統領)

 

続きを読む

批判は成長の肥やし

「人から批判されることを
恐れてはならない。
それは成長の肥やしとなる。

 

(トーマス・エジソン 発明家)

続きを読む

リーダーとは

「好かれなくても良いから、
信頼はされなければならない。
嫌われることを恐れている人に、
真のリーダーシップは取れない。

 

(野村克也 元プロ野球選手)

続きを読む

リーダーと部下の適正な距離感

「家臣を扱うには禄で
縛り付けてはならず、
機嫌を取ってもならず、
遠ざけてもならず、
畏れさせてはならず、
油断させてはならない。

 

(徳川家康 征夷大将軍)

続きを読む

正論だけでは人は動かぬ

「相手を説得するために、
正論など持ち出しては
いけない。
相手にどのような利益が
あるかを話すだけでいい。

 

(ベンジャミン・フランクリン 政治家)

続きを読む

相手意識を持とう

「人を動かすことの
できる人は、
他人の気持ちに
なれる人である。
その代わり、
他人の気持ちに
なれる人というのは
自分が悩む。
自分が悩んだことが
ない人は、
まず人を動かすことが
できない。

 

(本田宗一郎 本田技研創業者)

続きを読む

脳みそに汗をかくまで考える

「アイディアを生むと
言っても、口先だけでは
生まれない。
これもやはり熱心であること。
寝ても覚めても一事に没頭する
ほどの熱心さから、思いもかけぬ
よき知恵が授かる。

 

(松下幸之助 実業家)

続きを読む

不易と流行

「変転する状況のただ中で、
一人の人間が終始一貫性を
保つただ一つの可能性は、
すべてを支配する不変の
目標に忠実でありながら、
状況に応じて変化すること
である。

 

(ウィンストン・チャーチル 政治家)

続きを読む

お客様に見えないものを形にする

「独創的な新製品をつくる
ヒントを得ようと思ったら、
市場調査の効力はゼロとなる。
大衆の知恵は決して創意などは
もっていないのである。
大衆は作家ではなく、
批評家なのである。

 

(本田宗一郎 本田技研創業者)

続きを読む