自己ブランディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分のストーリーを語れる人に、
人は付いていく。」

 

(榎本博明 心理学者)

 

「自分のストーリーを語るなんて、
私にはできない」
と思った人もいること
でしょう。

別に語らなくてもいいのです。

ただし、
「語ろうと思えばいつでも語れる人に
なりなさい」
というのがこの言葉の趣旨だと
思います。

自分のストーリーを語るためには、
自分自身を掘り下げておく必要があります。

そのプロセスが、あなたを魅力的に
するのです。

たとえば、あなたが海外留学をしたとします。

向こうの人から日本の文化や歴史について
尋ねられて、あなたが満足に答えられなかったと
します。

おそらく、相手はあなたのことを「残念なヤツ」
として蔑み、
「まともな日本人」としては扱って
くれなくなるでしょう。

つまりはそういうことなのです。

あなたがあなた自身を語れるということは、
あなたがあなたの人生をまっとうに
生きている何よりの証明になるのです。

もしも、あなた自身を語る言葉をまだ持っていない
という人は、今からでも遅くありません。

一度時間を取って考えてみることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す