自信に根拠はいらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「他の誰かと比べて
持った自信はもろい。」

 

(中谷彰宏 作家)

 

自信に根拠を求めてはいけません。

根拠のある自信というのは、
実にもろいものです。

なぜなら、「上には上」が
必ず存在するからです。

学校で1番足が速い人でも、
町内で勝ち抜けるとは限りません。

町内で1番になった人も、
県レベルで勝ち抜けるとは限りません。

県で1番になった人も、
全国ではほとんどの人がお話になりません。

同様に、全国で1番になった人でも、
世界のレベルで勝てるとは限りません。

つまり、「比較競争」によって生まれた
自信は、かくももろいということです。

なぜなら、世の中にはさらに上手が存在し、
比較競争の土俵に立ち続ける限り、
いつかは優劣を思い知らされるからです。

自信とは、「自らを信じる」と書きます。

つまり、揺るぎない己に対する信念こそが、
ホンモノの自信です。

自分以外の何者かに根拠を求めている時点で、
既に自信が揺らいでいるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す