すべては世のため人のため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私が事業家に言いたいのは
ここだ。
宇宙の真理に背いた、
自分本位の欲望でもって
しようとしたことは、
そうめったに成功するもの
ではない。
事業に成功するのは、
自分が欲望から離れて
何かを考えたときに、
また、その考えたことを
実行するときに成功する
のだ。」

 

(中村天風 思想家)

 

綺麗ごとを抜きにして、「自分のため」
だけに頑張ったことは、長続きしません。

逆に、永続発展していくのは、
「自分のため」であると同時に、
「他人のため」に行動したことです。

なぜなら、人間は宇宙の一部であり、
その干渉を離れては存在し得ないからです。

すなわち、宇宙の生成発展に寄与する存在だけが
存続を許され、宇宙の生成発展に逆行する存在
淘汰されていくということです。

換言すれば、世の中の進歩のために
真剣に行動する者には、
森羅万象が惜しみなく力を与えて
くれるのです。

2011年、女子サッカーなでしこジャパンは、
「女子サッカーを世の中に広めたい」という
理念のもと、W杯で初優勝を遂げました。

「世のため人のため」という思いが、
森羅万象を動かし、
歴史的快挙の原動力となったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す