あいまいさを許容する

「大人になるということは、
あいまいさを受け入れる
能力をもつということ
なのだ。」

 

(ジークムント・フロイト 心理学者)

続きを読む

人生の意味

「生きることの意味と
価値について問いかける
ようになると、
我々は狂ってしまう。
何しろ意味も価値も
客観的に存在するもの
ではないのだから。」

 

ジークムント・フロイト 心理学者)

続きを読む

問題の見える化

「やることを一つに絞る。
一つに絞れば集中力が高まり、
継続できる可能性は格段に
高まります。」

 

(佐々木正悟 心理学者)

続きを読む

忙しさは幸福感の源泉

「忙しさは幸福の源泉と
言われるように、
仕事が上手くいっていれば
幸福感が高まるものです。」

 

(佐々木正悟 心理学者)

続きを読む

脳の使う場所を変える

「脳を休ませるには
脳の同じ箇所ばかりを
連続して使わないように
することです。
IT系の人であれば、
パソコンを使わない。
人と話して疲れている
のであれば、一人で過ごす
とリフレッシュされるはず
です。」

 

(佐々木正悟 心理学者)

続きを読む

ルーチン化

「ルーチン化できることは、
ルーチン化してしまうことが
重要です。
無意識のうちに手が働く
ようなルーチンワークに
してしまえば、
いちいち意欲を起こさなくても
着手できる。」

 

(佐々木正悟 心理学者)

続きを読む

心身のコンディション

「難しい仕事や時間の
かかる仕事をしようと
思ったら、そもそも
メンタルが疲れていない
時間帯を先に確保し、
そこで確実にやるように
しなければなりません。」

 

(佐々木正悟 心理学者)

続きを読む

仕事の青写真をもつ

「不安や迷いを抱えたまま
仕事を進めてしまっては、
時間内で終わるはずの
仕事も終わらないのは
当たり前です。
不安や迷いが思考の邪魔
をして他の考え事をする
ときまで影響を及ぼして
しまう。」

 

(佐々木正悟 心理学者)

続きを読む

やる気が出ないときの対処法

「やる気というのは
自分でコントロールする
のは難しい。
だから、外的な環境を
変える方が確実なのです。
また、脳の仕組みから
言えば、気の進まない
仕事を前にやる気が
起きないのは、
むしろ当たり前です。
何かに夢中になることで
ドーパミンが出されて
快感へと変わる。
つまり、やる気が湧いて
くるのです。
だからとにかく取り組んで、
やる気を湧かせるのです。」

 

(佐々木正悟 心理学者)

続きを読む

人は人、自分は自分

「多くの人は自分の
価値観の中に相手を
連れてこようとして
苦しむのですが、
その人の良いところも
悪いところも踏まえた上で、
そのまますべて受け入れて
しまえばいい。」

 

(小林正観 心理学者)

続きを読む

孤独の力

「人間関係を解決する
方法が2つあります。
1つ、周りを人格者に
変えてしまうこと。
1つ、自分が人格者に
なってしまうこと。
あなたはどちらを
選びますか。」

 

(小林正観 心理学者)

続きを読む

甘え上手になる

「甘えられる人は人を
甘えさせることができ、
甘えられない人は
人を甘えさせることも
できません。」

 

(小林正観 心理学者)

続きを読む

正義感を振りかざさない

「自分が正しい、正しくない
と思うこと自体は変えなくても
よい。
でもそれは自分だけの
生き方に当てはめること。
他の人にその物差しを
当てはめないこと。」

 

(小林正観 心理学者)

続きを読む

生き様を背中で見せる

「誤解されているときには、
これからの『生き様』を
見せることで誤解を解く。
『いつかは分かってくれる』
と信じられれば、
弁解や言い訳がずいぶん
減っていく。」

 

(小林正観 心理学者)

続きを読む

目の前のことにベストを尽くす

「今やるべきことが目の前
に存在しているなら、
それを手を抜かずに感謝
してやることで、
初めて次の仕事や役割が
与えられる。」

 

(小林正観 心理学者)

続きを読む

ブーメランの法則

「投げかけたものが
返ってくる。
笑顔や明るい言葉を
投げかけた人は、
笑顔や明るい言葉に
囲まれる。」

 

(小林正観 心理学者)

続きを読む

自分が変われば相手が変わる

「相手の態度を変えよう
とはせずに、自分を変える。
相手のことはどうでもいい
のです。
まず自分が変わること。
自分が変わることで
人間関係も変わってきます。」

 

(小林正観 心理学者)

続きを読む